本文へスキップ

匠カフェは、特例子会社ISFnetHarmonyが障がい者(障害者)とともに運営しているお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5343-7100

〒165-0026 東京都中野区新井1-9-1中野区立商工会館1階




匠カフェの想いHopE

”匠は絶対やめません。
   みなの希望と明日のやりがいを作っているのだから。
                    そして親御さんの喜びも。”


料理イメージ
アイエスエフネットグループは30大雇用(*1)を掲げ、一般的には就労困難と言われている方々にも積極的に雇用を創っています。そのグループ代表である渡邉は日本各地で講演を行い、年間200人以上のFDメンバー(*2)(障害者)の親御様と話をしています。
そのときに渡邉がよくに耳にすることは、『自分の子が障がい(障害)を持っていると分かった瞬間に絶望を感じた』というお母様からの声でした。
悲しい話ですが、『何度も一緒に死のうと思った』という言葉が出たこともあります。
それはどうしてなのでしょうか?
みんなに祝福されてこの世に生を受けたにもかかわらず、なぜ悲しむ方が出てしまうのでしょうか?

それは、今の日本にまだ就労困難な方達を受け入れる環境が整っていないから。
「この現状は絶対に間違っている、FDメンバー(障害者)でも主役になれる社会であるべきだ。」と、渡邉は言います。

ご存知でしょうか?
あの世界的なスター「トム・クルーズ」や「スティーブン・スピルバーグ」も、障がい(障害)を持った方たちです。どんな人間にも必ず、強みがある。それを諦めずに見つけていくことで、彼らのようなスターをもっと生み出していこう!その想いから匠cafeは誕生しました。

ここでは、匠で働くメンバーたちのエピソードをご紹介します。
彼らを身近に感じてください、そして受け入れてください。
アイエスエフネットグループは、さまざまな人が何の遠慮もなく心地よく一緒に過ごすことができる社会にしたいと、強く願っています。

”誰も悲しまない、どんな人でも希望を持って輝くことができる社会を創るために”

【福島匠カフェのエピソード Vol.01】「被災地からの再出発」

料理イメージ 大都市(東京・大阪)や政令指定都市では少しずつ障がい者(障害者)に対する正しい情報が伝わるようになって来ましたが、地方都市ではまだまだ障がい者(障害者)に対する差別や偏見を感じる機会がとても多いのが現状です。

 そんな中、昨年2月にISFnetでは地方都市で初めてハーモニーブランドで福島匠カフェをオープンし、障がい(障害)を持っている多くの方々に働いて頂く環境を創りました。

 しかしながらオープンして間もなく被災し、とてもカフェ運営どころでは無い状況に追い込まれました。大きな不安と恐怖、絶望に包まれました。
 それでもやっと手に入れた店舗。小さなカフェかも知れませんが、希望の箱を失うわけにはいきません。「みんなで力を合わせ協力し、出来ることから再開しよう」そうして震災から3ヶ月、何とかお店を再オープンさせました。
 ある者は新しいメニューにチャレンジし、ある者はチラシを作り、通りで一生懸命に配りました。
 
 その行動の根源の想いに、障がい(障害)を持っている持っていないは関係ありません。
ただ一つの目標に向かって突き進む人としての正しい想い。
「障がい(障害)なんかに負けない。ましてや震災なんかには絶対に負けない」
 そんな想いにスタッフだけでなく、地域の人々も温かく協力をしてくれました。
 そうして少しずつ店舗にも活気が戻ってきました。そして新たにカフェだけではなく、お弁当宅配事業にもチャレンジし、いま匠カフェは大きく更なる進化を遂げようとしています。

《Vol.02へ続く》

【安城匠カフェのエピソード Vol.01】「コーヒーがくれた希望」

料理イメージ 愛知県安城市にあるポンテカフェ匠。
ここでA型社員として働いているつねちゃんを紹介したいと思います。

つねちゃんは、2012年にポンテカフェ匠に見学にきました。
カフェの応募ではありましたが、グループがネットワーク関係の会社であったため大好きだったパソコンに触れることができると思い面接を希望し入社しました。

入社当初は内向的で笑顔もなく、自分から話をするところは見たこともないくらいでした。
その内向的なつねちゃんが変わったのは、ポンテカフェでコーヒーを入れるようになってからでした。

「美味しいコーヒーを入れたい」
「お客様に美味しいといってもらいたい」

そんな気持ちから、近くのカフェでコーヒーの味比べをしたり、納得が行くまで何度も入れなおしたり、お客様に感想を聞きにいったりと積極的な考動が取れるようになってきました。

ポンテカフェのメンバーが東京へ行った時は、
コーヒーの淹れ方を教えてくれた川島様のミカフェート(*3)へ立ち寄り、改めてコーヒーの奥深さを感じて来た様です。

2012年10月、普段良く来て下さる匠サポーターのお母様6名を前に「つねちゃんのスペシャルハンドドリップ講習会」を実施しました。
美味しいコーヒーの案内はもちろん、自己紹介をして過去の自分と向き合い、殻に閉じこもっていた時期の写真まで公開し、一回り大きく成長したつねちゃんの姿がそこにはありました。

「今後も自分に希望をくれたコーヒーの奥深さをみんなに伝えたい」
「孤独だった昔の自分から変わった様子を見て欲しい」と、既に第2回のイベントの企画を進めております。

コーヒーがくれた希望から自信が生まれ、接客にも積極的になった、まさに生まれ変わったつねちゃんのたのもしい姿がそこにはありました。

《Vol.02へ続く》

 

FDメンバー(障害者)にとって、今の日本の社会は、まだまだ過ごしにくい面が数多くあります。
一般の飲食店に入店することさえ気兼ねし、ましてやイベントなどに参加する機会もほとんどないのが実情です。
これでは積極的に外出したいと思うこともないとおもいます。

今後、匠cafeは日本国内「100店舗」と海外「100店舗」、つくってまいります。
そして匠cafeをFDメンバー(障害者)の『交流の場』、『雇用の場』、『イベントの場』とし、
そこでは、FDメンバー(障害者)が主役になるのです。私達はその主役を支えるキャストです。

現在この匠cafe を支えてくれているのは、ご両親や地元の住民・企業の方々、自治体、学校関係者などです。 本当に地元地域が一体となって支えて頂いております。

皆様も、私達と一緒に 
匠cafeを通じて新たな
『サクセスストーリー』を創ってみませんか?

お近くに匠cafeを作りたい方は、こちらから。

匠cafe誘致

(1) 匠cafeを自ら作りたい方
(2) 匠cafeについて詳しく知りたい方
(3) 匠cafe全国展開に賛同いただけた方

匠cafeの取り組みに賛同いただき、
会員としてご協力いただける方は、こちらから。

匠cafe会員

(1) お近くの匠cafeのファン
(2) 匠cafeを応援したい方
(3) 様々な匠cafeサービスに興味がある方

お近くに匠cafeでイベントを行っていただける方は、こちらから。

匠cafeイベント

(1) 匠cafeで自らイベントを行いたい方
(2) 匠cafeでイベントを企画していただける方
(3) 匠cafeイベントにご参加いただける方

皆様1人1人のお力が、FDメンバーを『スター』にするために必要です。
是非、ご協力をお願い致します。

匠cafeページは、こちらから。



あいいり.jp 「愛入り」ブランド商品のご案内
店舗イメージ

shop info.店舗情報

匠カフェ

〒165-0026
東京都中野区新井1-9-1 
中野区立商工会館1階
TEL.03-5343-7100
FAX.03-5343-7101